端午の節句

端午の節句のならわし

端午の節句とは?

端午の節句は「男の子が健やかに成長しますように」と願いを込めた行事です。
本来、「端午(たんご)」は五月最初の午(うま)の日のことでしたが、「午(ご)=五」に通じることなどから、奈良時代以降、五月五日が端午の節句と定着していきました。
江戸時代に入り、勢力の中心が武家になるとともに、武が重んじられるようになります。
五月に開花の時期を迎える「菖蒲(しょうぶ)」の響きが、「尚武(しょうぶ)」と同じであることから五月の「端午の節句」は「尚武(しょうぶ)」の節句として、武家の間で盛んに行われるようになりました。
三月三日のひな祭りが、女の子の節句として行われることに続き、五月五日の端午の節句は、男の子のための節句として定着していきました。

五月人形を飾る時期
春分の日~4月中旬頃
遅くとも、端午の節句の一週間前までには飾りましょう

五月人形を仕舞う時期
五月中旬を目安に仕舞いましょう。
何日までにという決まりはありませんが、入梅前の天気にいい日に仕舞いましょう。

五月人形は誰から贈るもの?
結論から言うと、ご家族の中で一番いい方法を選択するのがベストです。
両家で折半したり、初節句を迎える子の両親が購入するパターンが定番となっています。

端午の節句のお祝いは「五月五日」でないとダメ?
ご家族のご都合に合わせて、集まりやすい日取りでお祝いをしてください。
端午の節句はちょうどゴールでウィーク。家族、親戚が揃いやすい日でもありますが、ご旅行などを計画される方も多いはず。
やはりお祝いは家族や親戚、親しい友人等、皆集まって賑やかに行いたいもの。
皆様で話し合って集まりやすい日取りでお祝いしましょう。

次男や三男の五月人形は買うべき?
住居環境を考慮し無理のない範囲で。金太郎や童人形などを飾っても十分です。
雛人形同様に厄払いの「お守り」なので、「一人に一つ」ある方が理想でしょう。しかし、「そんなに飾れない!」と思う方も多いはずです。既にある五月人形をメインとして、金太郎や童人形を添えてお祝いするのもいいかと思います。

五月人形はお下がりではダメでしょうか?
できれば、お子様自身の五月人形を。
五月人形は、お子様の健やかな成長を願って飾ります。
厄払いの「お守り」でもあるので、意味合いからすれば、お下がりではなく、お子様自身の人形を用意してあげるのがいいでしょう。

端午の節句のお祝いの仕方
ご家族でお祝い膳を囲んでお祝いをしましょう!
五月人形を飾り、柏餅やちまきの伝統食の祝い膳を囲んでお祝いをします。菖蒲を活けるの素敵ですね。
最近は、写真館やフォトスタジオでも端午の節句用の撮影プランもあるので、記念写真を撮るご家族も増えてきています。

初節句にお祝いを頂いた!お返しは?内祝いは必要?
一般的には、お祝いの席へのご招待がお返しの代わりです。
祖父母や親戚からお祝いをもらったら、お返しの代わりに、お祝いの席に招待します。
その場合、品物でお返しは必要ありません。
ただ、招待するのが難しい場合は、「内祝い」を送るのが良いでしょう。
内祝いの品物の相場は、頂いた金額の1/2~1/3程度。お礼状、初節句の写真を添えても喜ばれると思います。
五月中にお返しできるとベストです。

五人形を処分するタイミングと方法は?
飾らなくなった時が処分の時期です。
特に決まっておりませんが五月人形の持ち主が自立し、ご家族やご自身が「人形の役目を終えた」と感じた時が処分の時期だと思います。
雛人形を処分する方法はいくつかありますが、各地で年に数回、人形供養祭という行事が行われておりますので、参加するのもよろしいかと思います。
(社)日本人形協会で人形供養代行サービスを行っておりますので、供養祭にの参加が難しい場合は、ご利用されるとよろしいかと思います。

⇒(社)日本人形協会ホームページ「人形感謝(供養)代行サービス」 http://www.ningyo-kyokai.or.jp/kuyou/

端午の節句を彩るおめでたい食べ物
柏 餅
爽やかな香りの柏の葉でくるんだおいしい和菓子。
柏の葉は新芽が出てから古い葉が落ちる様子から「家系が絶えない」「子孫繁栄」と結びつき、 縁起のいい植物として、現在にも定着しています。 柏餅は、江戸時代に「子孫繁栄」を願う武家で、端午の節句に食べることが習わしとなり、現在に至ります。

ちまき
古代中国から伝わった「災いを避ける」という願いが込められた食べ物。 中国でも、五月五日に厄除けの為にちまきをつくり食す風習があり、日本の端午の節句に伝来したと言われています。

桃のお節句のならわし 端午のお節句のならわし

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 電話受付休み

お電話受付:10時~17時

担当者不在日は「電話受付は休み」となりますがメールでお問い合わせは24時間受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

メールで問い合わせる

店長日記

ご来店ありがとうございます。店長の栗原です。

「わぁ、可愛い」「まぁ、素敵」と思わず声が出てしまうこだわりの商品をお届けします。

店長日記はこちら >>

携帯電話スマートフォンからはこちら

ページトップへ